Google+
本文へジャンプ

チルチンびと

チルチンびと「地域主義工務店」の会とは

私たちは「地域に根ざす家づくり」を通して地域循環型社会に貢献する工務店の組織です。

基本的な考え方としては、産地の明らかな素材を使うこと。そして常に設計者、工務店、大工、職人の顔が見える、安心できる環境で、安全で良質な木の家づくりを実現できること。

”チルチンびと「地域主義工務店」の会”では、会員社が使う材料の品質も管理しており、木材をはじめ、塗り壁材、塗料、調湿材、防虫防腐剤、和紙、金物、瓦など広範囲にわたって格付けを行っています。

「本物の木の家が建てたい」と願っている人々と、それを叶えることができる地域工務店。一生に何度も無い「家を建てる」という大事業を確かな信頼関係の中で協力しあって成就させていきます。

chl_logoそのために、住まいの専門家である建築家、工務店、大工、職人にも参加を呼びかけ、「チルチン建築塾」を開催し、意匠設計・構造設計・経営管理などの講座を開催し、常に学びを深めると共に、これから家を建てようと思っている皆さんが安心して建築を依頼できるよう、定期的に見学会・相談会などを開催しております。

またこういった工務店同士の活動をより多くの方に理解してもらえるよう、広報活動も行っております。

チルチンびと所属 「井上建築の実績」

 

チルチンびと「地域主義工務店」の会宣言

『チルチンびと「地域主義工務店」の会』は、『チルチンびと』が提唱する「地域に根ざす家づくり」を通して地域循環型社会に貢献する工務店の組織です。

日本は南北に長い国。北海道の住環境と沖縄の住環境はまったく違います。

住まいはそれぞれの風土に深くかかわりながら、長い時間の流れの中でつくられてきた文化の”かたち”です。

その土地に根差した住文化を大切にすると共に、現代生活における暮らし方の変化にも配慮し、新しい住文化の創造を目指しています。

「明日への新しい住まい」を目指す時、技術的な向上はもちろんのこと、環境問題などにも視野を広げる努力を積極的に行っていく必要があります。

産地の明らかな素材で、設計者、工務店、大工、職人の顔が見える、安全で良質な木の家づくりを実現すること。これは、地域に根ざした住文化の新たな創造なのです。

チルチンびと使用の家になる4つの条件

1.52種類の化学物質を測定していること
2.住む人と職人の健康を害さない建材を用いていること
3.廃棄の際に地球環境に極力負荷をかけないこと
4.木材はすべて国産材を使っていること

チルチンびと雑誌からの紹介

お問い合わせはこちら

ブログ 井上修一日記

井上修一

株式会社井上建築工業
代表 井上修一
   一級建築士



左のQRコードを読み取ると、
井上建築工業携帯サイトへ
アクセスできます。

    • いい家ネット
    • トステムのリフォームマジック
    • ジャイアンツ
    • 正当なCSSです!
    • キッチンアイ
    • リフォームタウン

家づくりは幸せの器づくり 井上建築工業の施工地域一覧

井上建築工業では、栃木県小山市を中心に、自然素材の一戸建てをメインに建築工事を承っております。

栃木県小山市、栃木県宇都宮市、栃木県さくら市、栃木県鹿沼市、栃木県佐野市、栃木県足利市、栃木県栃木市、栃木県下野市、栃木県真岡市、栃木県高根沢町、栃木県芳賀町、栃木県市貝町、栃木県茂木町、栃木県益子町、栃木県上三川町、栃木県壬生町、栃木県西方町

茨城県桜川市、茨城県筑西市、茨城県結城市、茨城県古河市、茨城県八千代町、茨城県境町、茨城県五霞町

群馬県太田市、群馬県館林市、群馬県邑楽町、群馬県大泉町、群馬県千代田町、群馬県明和町、群馬県板倉町

埼玉県羽生市、埼玉県加須市、埼玉県久喜市、埼玉県幸手市、埼玉県杉戸町

▲このページの先頭へ